横浜市戸塚区にて 外壁塗装工事 〜下塗り〜

横浜市戸塚区にて 外壁塗装工事 〜下塗り〜

先日より横浜市戸塚区にて行っている外壁塗装の様子をお届けいたします。

 

<外壁下塗り>

 

続いて破風の一層目の塗装です。

 

<破風塗装>

 

外壁塗装は基本三回塗料を塗り重ねていきます。
一回目で外壁と塗膜の密着性を高めるために下塗りを行い、二回目で希望の外壁色を入れます。

ただ、ここで止めてしまうと一層だけでは色ムラが起こってしまうので、

三回目の塗装で色が馴染むようさらに色を重ねていきます。

遮熱性や光触媒など機能性塗料の場合は三回以上塗装する場合もありますが、

基本は三回塗ってようやく本来の耐久性・防水性といった機能を果たすように設計されています。

 

しかし、質の悪い悪徳外壁業者などは、この三回塗りの工程を二回で終わらせたりすることも。
理由は、人件費や塗料代の削減、そして工期の短縮です。
さらに、二回塗りでも三回塗りでも、完工直後の仕上がりはほとんど見分けがつかないというのも、

このような手抜き作業が横行している理由に。

塗料メーカーが三回塗りと定めているものを二回で終わらせてしまうと、

耐久性や防水性は本来の機能を十分に果たすことができません。

しかも、完工直後はわからなくても、時間が経って完全に塗料が乾燥すれば色ムラが起こってしまうでしょう。

 

倉本塗装店では、どんな工事であっても『一生懸命』努めること、そして高品質・適正価格な塗装工事を行うことをお約束いたします。

塗装工事に関することで倉本塗装店に興味を持たれましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

引き続き、作業の様子をお届けいたします。