戸塚区にて外壁塗装 ~ベランダ手摺の施工~

戸塚区にて外壁塗装 ~ベランダ手摺の施工~

こんにちは。

倉本塗装店、広報担当です。

先日より戸塚区にて行っている外壁塗装の様子です。

本日は手摺部分の施工を行いました。

塗装前に既存の汚れや付着しているごみをサンダーケレンにて落とします。

  

いくら良い塗料、良い技術で塗装を行っても、被塗物に錆や汚れでガタガタであれば綺麗な仕上がり、高い耐久性のある塗膜は構築できません。

出来る限り被塗物を整えてから塗装を行います。

 

普段使用することは少ないですが、今回の現場は写真の大脚立の出番でした!(9尺・2.7メートルの高さがあります!)

 

こちら塗装の様子です。

 

倉本塗装店は先代からの長い歴史もあるので様々な道具の準備がそろっています。

 

引き続き現場の様子をお送りします。